イベントのアイデア

【母の日】お金がないけどアイデアでプレゼント!おすすめ9選!

もうすぐ母の日がやってきます!

母の日にお花や何かプレゼントを用意したいけど、経済的に今はあまりプレゼントにお金をかけられない。

色々と調べてみたものの、プレゼントをあきらめようかなと考えている方もいるかもしれません。

それでも、日ごろの感謝を込めて、何かしらお母さんへ母の日のプレゼントをしたい!と考えている方は多いでしょう。

そこで今回は、お金をあまりかけられないものの、感謝の気持ちはしっかりと伝えたいという方のために
母の日のプレゼントをどうするか?について、いくつかアイデアをご紹介したいと思います!

プレゼントを考える時のポイントは?

⚫︎年に一回の「母の日」というイベントだということ
当たり前のようなプレゼントでも、年に一回の楽しみと捉えている人もいるということ。

例)花は定番だしなぁと思っても、普段花をもらう機会があまりない人は、とても嬉しい。

⚫︎お母さんの好みをできるだけ抑えて、考える
何気ない一言を覚えていてくれた。というのはそれだけで嬉しいものです。

⚫︎感謝の気持ちが分かりやすく伝わるもの

⚫︎普段しないこと・できないことをする
上の「感謝の気持ちが伝わるもの」と似てきますが、行動によって表現するイメージです。

⚫︎プレゼントのために時間を使う
自分のために時間を使ってくれたと思えると嬉しいものです。
例)手紙やものづくり など

⚫︎一緒に時間を過ごす
「もの」ではなく、「一緒に過ごす楽しい時間」をプレゼントします。

普段なかなか顔を見ない、連絡もとらない、一緒に過ごす時間がないという人にとっては、これだけで喜ばれるプレゼントになります。

この辺りを念頭において、考えていけば喜んでもらえるプレゼント(アイデア)が出来上がるかと思います。

お金をかけないプレゼントのアイデア9選!

1.手紙を贈る

気持ちを伝えるためのプレゼントとして、やはり一番なのは手紙です。
メールがあるからこそ、このアナログの手紙というのは益々、温かみをを感じる人は多いでしょう。

封筒をあける瞬間のワクワク感はたまりませんよね?
字が綺麗でなくても丁寧に書いてあれば、嬉しいです。

気持ちの方が大事であって、もらう方としては、綺麗さは求めていません
短くてもいいので、「気持ちを素直に文字にする」ことに集中しましょう。
必ず喜んでくれるはずです。

手紙を書くにあたって、何を書いたら良いのか思いつかない方はまずは、

・家族のためにしてくれていることを一つ一つ思い出してみる

・その時に湧いてきた感情(驚き感謝など)を上手くなくていいので率直に書いてみる

・お母さんの健康を気遣う言葉を書いてみる

を考えて、文字にしてみましょう。

あとは、それを修正したり、付け加えたりして手紙にしていけば良いものが出来上がると思います。

2.料理を作ってあげる

普段からお母さんのために料理をする人は、なかなかいないのではないでしょうか?
だからこそ、この日のために「料理をする」ということがプレゼントとなります。

これは、作ることもそうですが、その後に一緒に楽しく会話をしながら食べるという「時間」も一緒にプレゼントできますので、多いに喜ばれるかと思います!

料理が苦手な人でも簡単にできるレシピ→ LOCARI

3.一緒に母親世代の映画を見る

「一緒に楽しい時間を過ごす」というプレゼントです。

お母さんの世代の懐かしい映画をレンタルして(動画配信サイトなどで)一緒に見てみましょう。
このポイントは自分が好きな映画を見るのではなく、お母さんに寄せた映画を見るということです。

懐かしい思い出の映画があればそれでも良いですし、「生まれた頃の映画」なんて題してワインみたいに、西暦で見つけても面白いかもしれません!

こちらからおすすめ公開映画を調べることができます→ filmarks

4.掃除をする

なかなかお母さん1人では手が周りにくいところを掃除してあげるといいでしょう。
キッチンの換気扇などやってあげられれば喜ばれると思います。

こんな参考体験談もあります。

ある母の日の朝、ご主人が、ちょっとスターバックスでコーヒーでも飲んどいで、とAさんにお金をくれたそうです。
「母の日になんで1人でスターバックスに行かなきゃならないのよ」と、Aさんはややムッとして出かけました。
ところが、コーヒーを飲んで家に戻ってくると、なんとぐしゃぐしゃだったリビングルームがきれいに片付いていたそうです。

引用元:筆子ジャーナル

これぞサプライズプレゼントですね!

5.好きな動画を見ることのできる環境を作ってあげる

例えば、Huluで追加アカウントを作って、「映画やドラマの見放題」をプレゼントします。タブレットを持っていても、使いこなしているお母さんはやっぱり少数派。

自分がすでに加入してアカウントをもっている場合は、無料でアカウントを1つプレゼントできるので、設定だけしてあげれば嬉しいプレゼントになるのではないでしょうか?

最大6名まで無料で使えます。参考元サイト→ aukana

6.手作りギフト券を作って贈る

小さい頃、母の日などにプレゼントした「肩たたき券」みたいな感じで「○○券」を作ってプレゼントしてみましょう。
大人になった今だからこそ、喜ばれるということもあります。

例)肩たたき券、掃除する券、すぐに車でかけつける券、ショッピングに付き合う券など

普段しないようなことを券としてプレゼントします。

7.ポイントを使ってギフトを贈る

LINEポイントやTポイント、Amazonポイントや楽天ポイント、さらに普段使っているクレジットカードのポイントなどをプレゼントの資金にする方法があります。

例えば、お母さんとLINEのやりとりをしているならば、LINEポイントを貯めておけば0円でおしゃれなギフトをプレゼントすることが可能です。

8.ビデオ通話をする

LINE、Skypeなどを利用すればお互いの顔を見せ合いながら会話ができます。

普段電話もあまりしないという方はこれを機会に、「ゆっくりと会話を楽しむ時間」をプレゼントしてはいかがでしょうか?

お母さんにとって、子供であるあなた自身が元気に暮らしていることは何よりのプレゼントになるのではないでしょうか。

9.ビデオメッセージを贈る

スマホ一台で簡単に撮影から編集までできてしまう時代です。

無料で撮影&編集できるアプリはたくさんありますので、その内容(あなたの今の気持ちや感謝)こそ伝えるべきプレゼントです。
ほんの一言でもいいので、動画にとって送ってみましょう。

懐かしい写真なども編集でとりこめれば、なお喜んでもらえること間違いなしです。

まとめ

お金のかからないプレゼントはその分手間や時間がかかりますが、お母さんのために気持ちを込めて用意してくれたことが分かりやすく伝わりやすいので、喜んでもらえることが多いでしょう。

お金をかければ、選ぶことすらおまかせできるかもしれませんが、お母さんとしては、本当になんでも良くて、「気にかけてくれていた」「気持ちを聞かせてくれただけで十分」という声が本当に多いです。

「何を買うか?」ではなく、素直な気持ちを「どうやって伝えるか?」を考えて、素敵なプレゼントが贈れるとといいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。