TVの気になる人

世界一受けたい授業|白石聖の経歴やプロフィールを調査【4月11日】

4月11日に放送される『世界一受けたい授業』に、ゲストとして白石聖(しらいし せい)さんが出演されます。

世界一受けたい授業といえば、様々な名物講師が「これは使える!」という内容を講義として教えてくれる番組。

クイズを通して、生活のためになる情報を教えてくれるのは勉強になりますよね。

今回はその番組に出演される、白石聖さんについてご紹介していきたいと思います!

白石 聖(しらいし せい)さんのプロフィールや経歴は?

白石聖さんのプロフィールは?

白石 聖 (しらいし せい)

生年月日:1998年8月10日

年齢:21歳(2020年4月時点)

身長:158cm

出身地:神奈川県

血液型:A型

職業:女優

趣味:イラスト

特技:書道・ドラム

所属事務所:芸映プロダクション

白石聖さんの経歴は?

高校2年生の時に、原宿の竹下通りでスカウトされ、芸能活動をスタートします。

そして、2016年に6月にドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビュー

ドラマや映画、バラエティなどで活躍の場を広げていきます。

2018年にBSスカパーで配信されていた「I”s(アイズ)」では、ヒロイン・葦月伊織役を好演。

少年ジャンプで原作を読んでいた世代の方は、気になったドラマではなかったでしょうか。

そして、2019年に、美少女タレントの登竜門とも言われる結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の12代目CMガールに起用されます!

「だから私は推しました」と「絶対正義」の役どころがまったく違うタイプだったことで、演技力の高さに注目された方も多いと思います。

 

主な出演歴はこちらです。

【 ドラマ 】
2016年 AKBラブナイト 恋工場
2017年 孤独のグルメ Season6
2018年 MIssデビル 人事の悪魔・椿眞子
2018年 PRINCES OF LEGEND
2018年 I”s(アイズ)
2019年 スキャンダル弁護士 QUEEN
2019年 絶対正義
2019年 だから私は推しました
2020年 シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
2019年 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜AFTER STORY
【 映画 】
2018年 栞
2019年 PRINCE OF LEGEND
【 バラエティ 】
2017年〜 痛快TVスカッとジャパン 再現VTR
【 CM 】
2017年 モスバーガー「かさばる理由」篇
2017年 キリン 午後の紅茶 「落ち着け、恋心。」篇
2018年 キリン 午後の紅茶 「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇
2018年 LINE MUSIC IINE Xmas 2018
2018年 XFLAG モンスターストライク
2019年 ガスト 麺屋ガスト
2019年 リクルート「ゼクシィ」
【 MV 】
2017年 The Super Ball「明日、君の涙が止む頃には」
2017年 湘南乃風「ダンシングマップ/Summer Holidays」
2017年 CIVILIAN「何度でも」
2018年 Brain the Sun「the Sun」
2018年 SHE’S「The Everglow」

白石聖さんの人柄は、どんな感じ?

白石さんは、普段から出不精でインドア派で、家からあまり出たくなくて、休みの日も家でゆっくりと寝ていたいタイプだそうです。

アニメが大好きだとのことなので、家でまったりとアニメ見たり漫画読んだりが好きなのでしょうね。

その影響からか、もともと声優のお仕事には憧れていたそうですが、まさか女優になるとは思ってもいなかったようです。

「最近はあまりチェックができていませんが、学生時代は漫画やアニメが大好きで、『銀魂』や『ギャグ漫画日和』など片っ端からアニメを見ては声優さんを調べていました。『うたの☆プリンスさまっ♪』や、乙女ゲームにハマっていたり、一回、中二病になったり・・・。そういうことを経由して今に至ります(笑)」

引用元:Muscat

役に入るときの感情移入や演技のコツは、このあたりから才能を発揮されていたのかもしれません!

空いた時間にカラオケで1人7人役をこなしてきたこともあるらしいです。

なかなかの経験をお持ちですね(笑)。

性格に関しては、よく癒し系だと思われるようですが、本人曰く、「あまり女の子らしい性格ではないので癒し系ではなく、サバサバしていると言われます」とのこと。

まとめ

「世界一受けたい授業」(4月11日放送)に出演された白石聖さんの経歴とプロフィールでした!

落ち着いた雰囲気に、高い演技力。

そして、意外にサバサバとした性格で、アニメ大好きなオタクさんという、

なんともGAPの多い、魅力たっぷりな白石聖さんでした!

今後も期待大です!

温かく見守っていただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!