気になる最新情報

バンクシーの新作はどこ(場所)で発表された?医療従事者がヒーロー!

2020年5月6日にバンクシーの新作が発表されました!

バンクシーは、

「制作している姿を人に見せない」「人の前に一切姿を現さない」「本名を知る人はごく少数の彼の友人のみ」「社会風刺的な作品が多い」

といった、謎に包まれたアーティストです。

オークションで落札された絵が直後にあらかじめ内部に設置されていた仕掛けによって裁断された出来事は、記憶にある方も多いのではないでしょうか?

そんなバンクシーの作品が新たに発表されました!

今回の作品は一体どんな内容で、どこ(場所)に登場したのでしょうか?

調べてみました!

バンクシーの新作の場所はどこ?

現在作品が展示されている場所は、イギリスにあるサウサンプトン総合病院です。
額装された状態で展示されているようです。

バンクシーは医療従事者に対して、

「いつもありがとう。例えモノクロだとしても少しでも、この場所が明るくなることを願っています」と書き残したということです。

サウサンプトン総合病院の最高経営責任者は、

「この素晴らしいアート作品を公開できることを誇りに思います。」

「前例のない時代を反映し、鼓舞する作品だ」

とコメントしています。

バンクシーの新作の内容は?

内容は、「game changer」とだけ書かれて、バンクシーのInstagramで投稿されています。

男の子が手に人形を持って遊んでいる絵。

まるでスーパーヒーローの人形のように遊んでいるその手に持っている人形は、看護師さん。

ナースキャップ、胸には赤十字マーク。

そして、マントをはおっています。

バッドマンやスパイダーマンといった、かつてのヒーローは無造作にカゴにはいったままの状態。

コロナで世界が恐怖に怯えている中で、今の子供にとっての本当のヒーローは誰なのか?

子供の目線から考えることで、「今」の変化をわかりやすく表現されている絵だと思いました。

代表的なヒーローの人形を具体的に描いているあたりが、バンクシーらしい風刺要素も垣間見えます

非常時代に最前線で頑張ってくれている医療従事への敬意とエールが伝わる絵だと思いました。

まとめ

「バンクシーの新作はどこで発表された?内容は医療従事者はヒーロー!」
でした。

前回のネズミの作品といい、まだまだ新作の発表は続きそうですね。

ちなみにこの作品は、今年の秋まで病院に掲示された後、オークションにかけられて落札額はすべてイギリスの国民保健サービスに寄付されるそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。